So-net無料ブログ作成
検索選択

<放鳥トキ>卵は2個 別のペアも産卵か…新潟・佐渡(毎日新聞)

 新潟県佐渡市でトキの巣に確認された卵は2個と分かった。環境省が7日発表した。有精卵であれば4月下旬にもふ化するという。

 環境省によると、ペアは08年に放鳥された3歳の雄と09年放鳥の1歳の雌。6日午後5時半ごろ、巣に残っていた雄がくちばしで卵を転がしている様子を、望遠鏡で確認した。

 同省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平自然保護官は「トキは1日おきに3〜4個の卵を産むことが多いので、卵が4個ある可能性も高い。ひながかえるまで静かに見守ってほしい」と話している。

 また、佐渡市内の別の場所で巣を作っているペアも6日から7日にかけて交代で巣に残っており、同省は産卵した可能性が高いと発表した。このペアはいずれも09年放鳥の3歳の雄と1歳の雌。産卵もしくは可能性が高いと判断されたのは2組目。市内ではもう1組も巣を作っている。

 環境省は中国から贈られたトキを人工繁殖で増やし、08〜09年に30羽を佐渡市で放鳥している。【畠山哲郎】

【関連ニュース
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
放鳥トキ:佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり
トキ:襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で
トキ:産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省

高杉晋作記念館、遺品展示できず…ひ孫が断る(読売新聞)
詐欺罪での立件視野 犬猫死骸、数年前から投棄(産経新聞)
長谷川等伯展 京都でも10日開幕(毎日新聞)
野口さん、物資コンテナ入室=山崎さんが搬送責任者(時事通信)
外環道など凍結区間整備へ=4車線化も実施−国交省(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。