So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ
前の10件 | -

地元応援グルメ花盛り!長島銀メダルお好み焼き登場(スポーツ報知)

 バンクーバー五輪のスピードスケート男子500メートルで銀メダルを獲得した長島圭一郎(27)の出身地、北海道・池田町の喫茶店が20日から、お祝いの「銀メダルお好み焼き」を売り出した。五輪マークをイメージしたマヨネーズの飾り付き限定メニュー。また、スピードスケート代表の中学生・高木美帆(15)の地元、北海道・幕別町のすし店は、応援メニュー“ミポリン巻き”の発売を検討するなど、日本選手の活躍に合わせ五輪の応援・祝福グルメも、花盛りだ。

 「一日だけで、25枚ぐらい売れました! 普段だと多くても10枚ぐらいなので、ざっと3倍ぐらいは売れてますよ」。今回、長島の快挙を祝う「銀メダルお好み焼き」を売り出した池田町の喫茶「道楽」の店主・福島浩司さん(50)は、声を弾ませた。

 大阪生まれの福島さんが、この地に開店したのは3年前。地元っ子ではなくスケートは詳しくないが、16日(現地時間15日)のレースに感動した。「大阪だったら、こんな時は道頓堀に飛び込んだり、お祭り騒ぎになる。何かしないといけない」と血が騒ぎ、お祝いメニューを考えた。

 お好み焼き本体はノーマルだが、上のマヨネーズを工夫。五輪マークに、白く輝く「銀」の一文字をあしらった。繊細な作業のため、製作時間も通常の3倍はかかる。小さな横断幕には「夢と感動をありがとう」の文字。「メダルはもちろんスゴイけど、五輪に出ただけでもみんなに夢をくれた」と、同町出身のスピード代表・及川(佑)、太田(明生)の名前もきっちり書いてねぎらう。

 通常500円のお好み焼きが、長島の2回目のタイム34秒87にちなみ、端数切り捨ての348円。きょう21日までの限定発売になる。好評なら続けるのもアリか、と思いきや「もともと赤字覚悟なので、売れすぎると困るんですよ」と苦笑い。あくまで大阪人らしい出血大サービスだ。

 同町は、ほかに「銀色」のケータイの購入者に商品券を付けるというサービスを行うショップも登場。町では凱旋パレードも計画している。「もっと盛り上げますよ」と福島さん。お祝いムードは、まだまだ続く。

 【関連記事】
長島と加藤が引退清水に感謝の言葉…Sスケート
美帆ビリ「あっという間」 15歳ホロ苦デビュー…Sスケート
高橋、日本男子初のメダル!堂々の「銅」…フィギュアスケート
下諏訪町商店街が長島&条治の凱旋パレード熱望…Sスケート
バンクーバー五輪 スピードスケート 銀メダル を調べる

被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて−警察庁(時事通信)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中−脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)
全国私教連が高校無償化で自治体独自支援の縮小阻止を要望(産経新聞)
神戸新聞、デイリースポーツを吸収合併へ(読売新聞)
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を(医療介護CBニュース)

半島有事密約「現在は失効」=新見解の検討に着手−政府(時事通信)

 外務省の有識者委員会が朝鮮半島有事の際の在日米軍基地の自由使用など日米の二つの「密約」を認定する方向で調整に入ったのを受け、政府は24日、密約を否定してきた見解の見直し作業に本格的に着手した。二つの密約が交わされていたことを認めつつ、効力を失っているとする案を検討している。
 有識者委が確認を進めている四つの「密約」のうち、存在を認める方向なのが(1)1960年の日米安全保障条約改定時に交わされ、朝鮮半島有事の際に出撃する在日米軍の戦闘作戦行動を事前協議の対象外とする(2)72年の沖縄返還の際に当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領が交わした、有事での沖縄への核再配備を事前協議を経て認める−とした秘密合意だ。
 朝鮮半島有事の際の密約について、外務省幹部は、日米が97年に新たな防衛協力のための指針(ガイドライン)で合意したことを挙げ「在日米軍基地から米軍が出撃する場合、事前協議が必要であることは日米で確認済み」と、事実上破棄されたとの認識を示した。
 沖縄への核再配備の密約に関しては、92年に当時のブッシュ大統領が艦船や潜水艦からの戦術核兵器の撤去完了を表明、米国が核戦略を転換したことから、政府は再配備の可能性はなくなったとみている。このため、この密約も失効したとの見解案を検討している。政府は、米側とも協議しながら、新たな見解の内容を詰める。 

「銅」高橋の母「私にとっては金メダル以上」(読売新聞)
「出産一時金」猶予期間の延長検討…厚労相(読売新聞)
民家火災で2人死亡=老舗うなぎ店主と長女か−埼玉(時事通信)
自動ドア開かず客が衝突死…愛知県七宝町のラーメン店(スポーツ報知)
山下棋聖が勝ち、1勝3敗に…棋聖戦第4局(読売新聞)

<日歯連>参院選比例で民主擁立の歯科医師支援を決定(毎日新聞)

 日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟」(堤直文会長、日歯連)は19日、東京都内で臨時評議員会を開き、民主党が次期参院選比例代表の候補として歯科医師の擁立を予定しているのを受け支援する方針を決定した。日歯連は自民党の有力支持団体だったが、昨年10月に参院選で自民党公認候補を擁立する方針を撤回。民主党の石井一選対委員長が18日に「日歯連の会員の歯科医師を民主党公認候補者として擁立する」として支援を要請していた。

【関連ニュース
民主党:参院選島根選挙区に元アナウンサー擁立へ
自民党:公募で「若返り」…参院選候補選び17県連実施
自民:「独自」に知恵絞る 参院選マニフェストの議論開始
みんなの党:福島県連代表が参院選出馬
自民党:栃木県連 参院選候補予備選で一部ネット投票導入

<警察>相談情報を記録し集約管理へ ストーカーなど対応で(毎日新聞)
約3万体のひな人形=徳島県勝浦町〔地域〕(時事通信)
<地震>山口県で震度4=午前11時50分ごろ(毎日新聞)
宮城、福島で震度3(時事通信)
<桜島>「ドカ灰」垂水市に集中 農作物深刻(毎日新聞)

<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)

 JR福知山線脱線事故(05年4月)で、井手正敬氏(74)らJR西日本歴代社長3人の起訴の可否を審査している神戸第1検察審査会が、審査を申し立てた遺族3人から意見を聞く機会を25日に設けることが分かった。同検審は検察官からも近く意見聴取するとみられ、最終判断する。

 検察審査会法では、申立人からの意見聴取は可能だが、実際に意見を聞くのは異例。

 審査を巡っては、今年1月、遺族ら35人が意見陳述の機会を設けることと、井手氏、南谷昌二郎氏(68)、垣内剛氏(65)の歴代社長3人の起訴議決を求める意見書を同検審に提出。

 同事故では神戸地検が昨年7月、兵庫県尼崎市の事故現場のカーブ付け替え当時に常務鉄道本部長だった山崎正夫前社長(66)を業務上過失致死傷罪で在宅起訴。井手氏ら3人は不起訴にしたため、遺族らが起訴を求めて同検審に審査を申し立て。同検審は地検に3人の起訴を求める「起訴相当」を議決したが、地検は同12月、3人を改めて不起訴にした。【吉川雄策、衛藤達生】

【関連ニュース
陸山会土地購入:小沢氏不起訴不当と検審に告発者申し立て
JR福知山線脱線:元2部長の不起訴不当議決 検察審
茨城男性死亡:3人の「不起訴不服」…審査申し立て
明石歩道橋事故:元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決
社説:検審初の起訴議決 法廷で真相明らかに

マータイさん ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
プルデンシャル元社員、起訴内容認める=インサイダー事件−東京地裁(時事通信)
馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)
厚生労働統計の整備で検討会設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)
はしかワクチンの接種率伸びず(医療介護CBニュース)

<名古屋ひき逃げ>赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、運転者のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=危険運転致死容疑などで逮捕=が愛知県警熱田署特別捜査本部の調べに「赤信号を無視して交差点に進入した」との供述を始めたことが、捜査幹部への取材で分かった。

 特捜本部によると、ロシェ容疑者はこれまで赤信号の認識については供述せず、「事故は起こしたが、(被害者が)歩道にいたことは知らない」と容疑を一部否認していた。特捜本部はロシェ容疑者が事故の危険性を承知していたとみてさらに追及する。

 一方、車が事故を起こす前、「クラクションを鳴らしながら赤信号に進入した」との目撃証言があることが捜査幹部への取材で明らかになった。

 特捜本部によると、車は赤信号を無視して現場交差点に進入、右折車を避けようとして歩道に乗り上げ、3人をはねた。捜査幹部によると、この直前に県警パトカーに追跡された際も3カ所で信号を無視して逃げ、追跡を振り切った後も少なくとも2カ所で信号無視をしていた。目撃者は車がパトカーを振り切った後の信号無視の現場にいたとみられる。【山口知】

【関連ニュース
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転者の男 逃走中に知人宅で1泊
名古屋ひき逃げ:知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か

石川議員の離党を了承=民主(時事通信)
関東に雪、都心でうっすら積もる(産経新聞)
ユニセフ大使 アグネス・チャンさん、ソマリアを視察(毎日新聞)
党首討論、守りの首相 “決断”なければ反転困難(産経新聞)
<火災>住宅の一室焼け、女性死亡 大阪・西成(毎日新聞)

女性雇用率で入札優遇=内閣府(時事通信)

 内閣府は15日、事業の入札の際に、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)に熱心な企業を優遇する制度を導入すると発表した。金額以外の要素も審査する「総合評価方式」を採用し、労働時間短縮の取り組みや女性の雇用率なども評価する。対象の第1弾はワークライフバランス関連の調査・研究事業で、4月中に入札を行う。
 企業が育児などをしやすい環境を整えるよう後押しするのが狙いで、内閣府によると、政府としては初めての試み。今後、男女共同参画に関する事業にも対象を広げる予定だ。福島瑞穂消費者・少子化担当相は同日、内閣府で開かれたワークライフバランスの関係省庁会議で「政府全体に波及するよう期待している」と述べた。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<五輪フィギュア>夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手(毎日新聞)
投資会社社長に懲役5年=未公開株投資名目で詐欺−千葉地裁(時事通信)
中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定−兵庫県警(時事通信)
通学路にわいせつ写真ばらまいた疑い 会社員逮捕 東京(産経新聞)
相場操縦の元早大生ら、利益はキャバクラや賭博に(読売新聞)

日弁連、前橋刑務所に条約内容告知の徹底求める勧告(産経新聞)

 加盟国間で受刑者の国籍国への移送を可能にした「受刑者移送条約」で義務づけられた受刑者への条約内容の告知を怠ったとして、日本弁護士連合会(日弁連)は17日、告知の徹底を求める勧告を前橋刑務所長にしたことを明らかにした。勧告は15日付。前橋刑務所の元受刑者の在日韓国人が日弁連に人権救済を申し立てていた。

 韓国は平成17年11月、同条約の加盟国となった。日弁連の調査によると、前橋刑務所は19年11月からすべての韓国人受刑者に対し条約内容の告知を始めたが、元受刑者は入所中に告知されなかったという。

 法務省は「告知をしていなかったのは事実。事実関係を確認した上で処分を検討する」と話している。

 同条約は、受刑者に母国で刑に服す機会を与えることで社会復帰を円滑に進めるのが狙い。受刑者が移送を希望した上で法相が判断することになっている。

【関連記事】
日弁連会長選、再投票は3月10日
日弁連会長決まらず 史上初の再投票に
殺人罪の時効廃止 問題点解決して法整備を
可視化法案 許されない検察への圧力
「抗鬱薬で副作用」弁護士の12%、刑事弁護で指摘

小沢一郎政治塾「税金で側近育成」との批判も(読売新聞)
東大阪市の過徴収、09年度も10億円(読売新聞)
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」−閣僚(時事通信)
<火災>民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷(毎日新聞)
「子に会わせず、姉が邪魔」=少年が逆恨みか−事件直前、周囲に・石巻3人殺傷(時事通信)

山内衆院議員の元秘書逮捕=3千万円詐取容疑−警視庁(時事通信)

 会社役員から3000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは18日、詐欺容疑で、みんなの党の山内康一衆院議員(比例北関東ブロック)の元秘書神武幸容疑者(48)を逮捕した。
 同課はほかにも金を詐取した疑いがあるとみて調べる
 同容疑者をめぐっては、別の男性も4000万円の返還を求める訴訟を起こし、2009年1月に警視庁に同容疑で告訴している。
 元秘書は山内議員が自民党から初当選した後の05年11月に採用され、政治資金の管理などを担当したが、08年9月に辞職した。 

【関連ニュース
リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
「表に出せない金、記載せず」=民主・小林氏資金団体の会計担当者

次官からの「降任」容易に、公務員法改正案(読売新聞)
車内で男性死亡、拳銃自殺か=コインパーキングに2カ月−警視庁(時事通信)
<出産一時金>新制度で入金遅れ 産科診療所の2割「不安」(毎日新聞)
確定申告 かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」(毎日新聞)
<鳥取連続不審死>運転手遺体発見現場の海岸捜索(毎日新聞)

<女性転落>間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)

 15日夜、東京杉並区のJR中央線高円寺駅上りホームから女性(20)が線路に転落する事故があり、居合わせた都内の社会福祉法人職員、佐藤弘樹さん(24)が線路に飛び降り、間一髪で女性を避難させた。佐藤さんは16日、報道陣の取材に応じ、「とにかく助けなきゃと、体がとっさに動いた。見て見ぬふりはできなかった」と振り返った。

 佐藤さんが女性の異変に気づいたのは午後9時15分ごろ。下り電車から降りた女性がホーム反対側までふらふらと歩き、上り線路に転落した。同じ電車に乗っていた佐藤さんは慌てて下車、ホームにいた別の男性に「駅員を呼んで」と頼み、線路へ飛び降りた。

 女性は意識を失い、呼びかけに返事はない。すぐに電車の警笛が鳴り響き、振り返ると10メートルくらい先に電車が迫っていた。佐藤さんは2本のレールの間で横向きに倒れていた女性を必死であおむけにし、自分はホーム下の退避壕(ごう)に飛び込んだ。

 電車は非常ブレーキをかけたが、5両目まで女性を通過して止まった。振り向くと、車体と枕木の間の約30センチの空間に女性が見えた。「大丈夫?」。女性がまばたきした時、「よし」と思った。「私、死んじゃいそうだったんだ」。目覚めた女性はきょとんとした表情で、佐藤さんが「そうだよ」と答えると、女性は「ありがとう」と感謝したという。

 佐藤さんは「帰った後にやっと怖さを実感した。考えてやったことではない。でも、目の前で起きてしまったから」。JR東日本は16日、佐藤さんに感謝状を手渡した。【前谷宏】

【関連ニュース
踏切事故:列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉
迷惑鉄ちゃん:「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響
名古屋市営地下鉄:線路に女性、はねられて死亡…伏見駅
列車往来危険:「受験でストレス」踏切に自転車…中3逮捕
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響

永田死刑囚 脳腫瘍悪化(産経新聞)
18日に米地裁で意見陳述=グーグル訴訟で日本ペンクラブ(時事通信)
あす男子フィギュア 関大コンビに「金」期待(産経新聞)
YKK AP製ドアポストで事故=小1男児が手の甲切る−消費者庁(時事通信)
鳩山首相 小沢幹事長の続投確認(毎日新聞)

捕鯨妨害、逮捕へ調整=侵入活動家の身柄を海保に−農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は15日、南極海に展開している日本の調査捕鯨船「第2昭南丸」に反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の活動家が侵入した問題で記者会見し、海上保安庁に身柄を引き渡して対応を委ねる考えを明らかにした。赤松農水相は器物損壊や不法侵入の疑いもあるとみて、活動家の逮捕に向け政府内で調整する方針だ。
 活動家は、侵入を防ぐ防護ネットをナイフで切って船内に入った。捕鯨を妨害したSS活動家が日本当局に引き渡されれば、初のケースとなる。
 水産庁によると、活動家は侵入の際に指に軽いけがをし、第2昭南丸の船員が治療した。日本の船員法に基づいて身柄を拘束しているという。日本側の船体や乗組員に被害はない。 

【関連ニュース
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
反捕鯨団体船長が日本船侵入=水上バイクで接近、2億7000万円要求
反捕鯨団体が液体入りの瓶=船員3人、顔に痛み
捕鯨妨害船が異常接近=水産庁

「崖の上のポニョ」、関東で29.8%(時事通信)
寝たきり男性を恐喝 容疑の介護士再逮捕(産経新聞)
民家火災で2人死亡=居住の夫婦か−埼玉・越生町(時事通信)
作家の立松和平さん死去、62歳(読売新聞)
<火災>民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。